NEWS

ニュースリリース

10月18日(金)日野自動車株式会社様 羽村工場にて『現場の改善提案 ご説明会』を行いました。

日野自動車株式会社様羽村工場は1963年(昭和38年)に操業開始され2013年には創業50周年を迎えられた歴史ある工場で、日野・トヨタ両ブランドの小型トラックやランドクルーザープラド・FJクルーザーの車両の生産をはじめデフキャリア・プロペラシャフト・フロント及びリヤアスクル等も製造されています。

今回の展示会では、トヨタ自動車及びトヨタ関連企業の改善事例をもとに、「作業性向上」「安全・品質」「ものづくり」「環境・4S」の4つのカテゴリ別にブースを設け展示を行いました。

また、「超音波治療浴槽装置」では、パラフィン浴に代わり疾病予防ができ、使用後の廃棄物も出さずランニングコストも抑えられることから、大変注目していただきました。

作業性向上コーナーでは、スライド床パネルが重量物の移動手段として設置も撤去も簡単に利用できる事から高評価をいただくことができました。

今後もお客様からいただいたご意見をもとに、より良いアイデアをご提案し、皆様に喜んでいただけるよう従業員一同努力してまいりますのでよろしくお願いします。

NEWS INDEX