職場のお役立ち情報

職場のお役立ち情報

オフィスや詰所のエアコンのことなら何でもご相談ください

快適に仕事をするうえで必要な空調設備は、トラブルが発生すると業務だけではなく働く人の健康にも影響を与えかねません。

  • 冷暖房の効きが悪い
  • 節電しているのに電気使用量があまり減らない、または増えている
  • 異音がする
  • カビ臭くホコリっぽい
  • 水が漏れる

以上のような症状は、電気代の増加やエアコンの寿命短縮の原因になると考えられ、それを放置すると症状はますます悪化し故障につながる恐れがありますので、早めに対策を講じることが大切です。


メンテナンスの必要性

エアコンのメンテナンスで最も重要なのは、内部のクリーニングです。エアコン内部が汚れやホコリにより目詰まりすることで、熱交換の効率が下がり消費電力の増加につながります。 また、長期間クリーニングをしていないエアコンは、ホコリの蓄積以外にもカビやバクテリアの温床になってしまいます。
ただし、エアコン内部を定期的に清掃することにより、これらの問題を未然に防ぐことができます。


業務用エアコンの交換時期

業務用エアコンの一般的な平均寿命は10~15年と言われています。しかし使用時間や環境、メンテナンスの頻度によってその期間は大きく変わります。
定期的なメンテナンスは突然のトラブルを最小限に抑え、使用年数の期間を延ばすことができます。
また、最近は省エネ性が優れたエアコンが増えてきていることから、電気代や本体代を考慮すると、修理するよりも買い替えた方がお得な場合もあります。


豊田共栄サービスでは、空調をトータルにサポート。
新設・移設・更新工事から洗浄や修理まで、全メーカー対応であらゆるご要望にお応えしています。

能力選定、設置方法など現地確認後お見積もりさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
一覧へ戻る

ページトップ