職場のお役立ち情報

職場のお役立ち情報

風邪予防には加湿が効果的

これからの季節、流行が予想される風邪・インフルエンザ。予防接種や手洗いうがい…これらの対策だけでは完全に防ぐことができません。発症者が出ると周囲の人に感染し業務へ大きな支障をきたすリスクがあり、企業として各職場での対策が必須となっています。

冬にインフルエンザが流行してしまうのは、乾燥によってウイルスを活性化させてしまうことが原因のひとつです。しっかりと加湿して湿度を40~60%に調節することができれば、ウイルスを不活性化して感染を防ぐことができます。

空気感染のリスクを最小限に抑えるべく、置いておくだけでリスクを低減できる加湿器や空気清浄機を導入してみてはいかがでしょうか。

加湿器の効果

    ①ウィルスが浮遊し活動しづらい環境にし、インフルエンザウイルスの空気感染を抑える
    ②鼻や喉のばい菌やウィルスを排出する機能を守る
    ③乾燥による冷えや肌へのダメージを減らす

空気清浄機の効果

    ①ほこりやカビ、花粉やダニの死骸などアレルゲンを吸い込み、鼻や喉の機能を守る
    ②タバコなどの嫌なにおいを除去する

弊社では両機能を備えた『加湿器付き空気清浄機』の各種取扱っております。
ぜひご検討ください。


お見積りやご相談などございましたら、
お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら
関連記事:職場のインフルエンザ対策

一覧へ戻る

ページトップ